ブログ

  • Home
  • 研究室
  • お知らせ
  • キャラクター・コミュニケーション・モジュール「ワンダーポート」を開発しました
キャラクター・コミュニケーション・モジュール「ワンダーポート」を開発しました
2013.12.04
株式会社フェイスクリエイツは、株式会社電通および株式会社STARRYWORKSとの共同で、企業と生活者や、生活者間のリアルタイム・コミュニケーションを、喋るキャラクターを用いて円滑にする仕組み「ワンダーポート」を開発いたしました。

「ワンダーポート」は、スマートフォン等のデバイス上やスクリーン画面上などに登場するキャラクター画像を、リアルタイムに遠隔操作することでキャラクターに喋らせるコミュニケーションサービスの仕組みです。通信・通話技術や音声変換技術を有効に活用することで、通信・通話先のデバイスやスクリーンに表示されるキャラクターの口が変換されたオリジナル音声と連動して動き、発話するという仕組みで、これまでになかった生活者とのリアルタイム・コミュニケーションを、キャラクターを用いて実現いたします。




キャラクターには企業と生活者、あるいは生活者同士を円滑に結ぶコミュニケーターとしての効果が期待でき、「ワンダーポート」を企業が運営するさまざまなアプリケーションやサービスに組み込むことで、次のような案件で活用していくことが可能です。なお、使用するキャラクターは、企業が保有するキャラクターや、権利を有する事業社と連携した著名人・キャラクターの活用を想定しています。


「ワンダーポート」の活用例 

1. インターネット電話サービス事業社のコミュニケーション・アプリに組み込み、ユーザー間による新形態のコミュニケーションを実現。

2. 屋外イベントなどで巨大なキャラクターをスクリーンにプロジェクター投影し、来場者へのコミュニケーション施策として活用。

3. ECショップ運営事業社が展開する各種サービスの付加価値向上のためのキャラクター利用やコールセンターへの導入による顧客とのコミュニケーションの円滑化。

4. 商品自体がコミュニケーションの媒介となるような商品の開発(ぬいぐるみなど)。


なお、ワンダーポートの詳細につきましては、公式サイトをご覧ください。

ワンダーポート

プレスリリース(電通)

このエントリーをはてなブックマークに追加
お知らせ
Recent Works
マイ・フェイバリット関西
旬なテーマで関西のお出かけ情報をお届けする「マイ・フェイバリット関西」がバージョンアップ。厳選された...